落合モトキ、子役時代から活躍中の彼の代表作は?現在は筋肉がやばい?

落合モトキさんは5歳で子役デビューし、今やドラマ、映画、舞台に欠かせない俳優です。

落合モトキさんは 数多くの作品に出演していますが、代表作は一体何なのでしょうか?

また中性的でスリムなイメージのある落合モトキさんですが、筋肉がやばいと話題になっています。

 

落合モトキは子役時代から活躍中

落合モトキの子役時代

落合モトキさんは4歳の時にスカウトされ、1996年に子役としてデビューしました。

 

1996年4月からバラエティ番組「やっぱりさんま大先生」に2000年3月までレギュラー出演しています。

 

さんまさんに対するストレートな発言と無邪気な笑顔がかわいいと人気者になりました。

さんまさんに対して「なんで笑った時にハアッ!ハアッ!って息吸うの?」と引き笑いを指摘する発言や、「さんまさん、こんな子供よりも25歳くらいの女が好きなんでしょ?」と辛辣な言葉を投げかける様子が放送された。

引用:スポニチ

芸能界の大御所である明石家さんまさんに手厳しい発言をできるのは流石です。

子供と言うこともありますが、怖いもの知らずですね。


収録のためフジテレビ本社まで通っていましたが、親に付き添われてまるで塾に通っているような感覚でだったそうです。

 

テレビの収録はとても緊張してしまいそうですが、塾感覚とは子役時代から大物になる予感がしていますね。

スポンサーリンク

落合モトキの代表作は?

映画歩けない僕らは引用:https://twitter.com/uno_narumi_proj

代表作として挙げられるのは、落合モトキさんが主演を務めた2019年公開映画『歩けない僕らは』です。


AWAKEは落合モトキさん出演映画でそのパンフレットに代表作が「歩けない僕らは」と 記載されていました。

 

「歩けない僕らは」の予告です。

 

「歩けない僕らは」あらすじ
回復期リハビリテーション病院を舞台に、新人理学療法士の遥が初めて担当する患者は、脳卒中で左半身不随になった柘植です。2人の交流を描く中編映画です。
柘植を演じるのが落合モトキさんです。

映画を観た人からは、次のような感想がありました。

「歩けない僕らは」感想

医療者も人間だから、彼氏もいるし、挫折もする。短編であっさりしているけど後から心に響く。

医療映画なのに説教臭くなく、自然な脚本・演技が素晴らしい。

Amazon Primeで見れるので、気になる方はご覧ください。

早速気になっているので見てみようと思います!

 

落合モトキさんは 非常に多くの作品に出演されていて、人によって代表作が違うと思いますが、今回はパンフレットに書かれていたので選びました

スポンサーリンク

落合モトキの筋肉がやばい!

落合モトキ 筋肉

引用:https://twitter.com/TMR15/status/1702087306042306820/photo/1

落合モトキさんは、スラっとしていてスリムなイメージがあります。

しかし、画像の通り近年は体を鍛えているようです。

細マッチョの印象ですね!

引用:https://www.cyzowoman.com/2010/12/post_2820_1.html

上の画像は2010年のものです。

分かりづらい部分もありますがこの頃は まだ胸板も薄く痩せていて筋肉が少ないように見えます。

 

落合モトキ 筋肉引用:https://cancam.jp/archives/97872

次は2014年に公開された「日々ロック」の1シーンです。

鍛えられたとても良い体をしていますね。先程の画像と比べても全然筋肉量が違います。

 

落合モトキさんが筋トレしている動画がありました。

約4年前の動画なので、今とは体つきが違いますが細マッチョですね。

 

舞台演技は かなりの体力を消費します。

演技のクオリティーを高めるためにも筋トレをして筋肉をつけているのかもしれません。

落合モトキのプロフィール

落合モトキ引用:https://news.mynavi.jp/article/20200804-1198792/
最後に簡単なプロフィールです。
落合モトキプロフィール

【本名】落合扶樹(おちあいもとき)

【生年月日】1990年7月11日

【出身地】東京都

【身長】177cm

【血液型】O型

趣味バスケットボール・ギター・音楽、映画鑑賞

所属事務所イトーカンパニー

今回は あらゆる作品で活躍する名バイプレイヤー落合モトキさんについて調べました。

今後も多くの作品への出演を控えており、とても楽しみです。

スポンサーリンク

おすすめの記事